R&Dイノベーション研究会
ブリーフケース
メーリングリスト
会議室
活動履歴
ナレッジベース
リンク集


新規会員登録
MPUF TOP

研究会について
研究会幹事紹介

DLランキング
[100DL] 
解説WORDデータをPDF化
[95DL] 
テンプレート
[82DL] 
PPT
[64DL] 
USIT研究会議事録 (第1回 2007年4月12日)
[61DL] 
USIT研究会議事録(第2回 2007年5月31日)

ナレッジランキング
[91PUF] 
旧:USIT/TRIZ研究会 年間予定表
[50PUF] 
旧:研究会の活動略歴
[47PUF] 
旧:研究会への参加方法と、お問い合わせ
[34PUF] 
R&Dイノベーション研究会への参加方法と、お問い合わせ
[27PUF] 
USIT/TRIZ研究会説明
R&Dイノベーション研究会    現在の登録者数:232名
  「先進国中、唯一、日本だけが陥る研究開発の停滞」を打破し、
  日本の研究開発をイノベーションする!R&Dイノベーション研究会

2016年4月に、第一線で活躍する様々な分野、立場の研究開発関係者が集まり、
「R&Dイノベーション研究会」が発足しました。

変調をきたす現在の日本の研究開発について、

・「間違った成果主義の運用」、

・「新たな提案を採用しない体質」、

・「成果を利活用する組織機能がない」

など、共通の課題、問題が浮き彫りとなり、現在(2016年4月)、
以下、3つのワーキンググループが
これらの解決に向けた活動を開始しています。

▼WG1 〜研究開発者がプロとして〜 実践すべきベストプラクティス
▼WG2 R&Dチーム/プロジェクトのマネジメント スコープとプロセス
▼WG3 研究開発組織マネジメント(エンタープライズR&Dマネジメント)

研究者自らが、世界に誇る日本の研究開発の仕組みと現在の問題点を、
事業革新手法としてのRFPテンプレートやACT(アジャイル・クリエイティブ・
シンキング)等を用いて明らかにし、目指すべき日本独自の研究開発環境、
これを実現する知識体系やマネジメント手法についての研究開発を行って
います。
また、ここで得た知見や開発した成果を、本活動へ適用し、
R&Dマネジメントの実験・実践の場として、研究会運営を行っています。

研究会およびWGへの参加者も随時、募集しておりますので、
ご興味のある方は、本会へ奮ってご参加ください。
イベントのお知らせ
【日時】 2018年01月26日 金曜日 19:00〜
【場所】 品川Microsoft本社
【アジェンダ】
発表内容
1)WG3・R&Dイノベーションのプロジェクトパイプライン及びSパイプラインについて現在の状況。
2)WG2:・アジャイルに効く48のベストプラクティスの上位10パターン 他
3)WG4・WG4の実施内容と戦略
    ・特許取得戦略の実践的手法普及とパテントマップについて

RR&Dイノベーション研究会では、
アジャイルの概念を適用した新しいマネジメント手法「Sパイプライン」を開発し、実証実験を行っています。
今回はSパイプラインを意識した各WGの成果発表と検証を行います。

【日時】 2017年07月21日 金曜日 19:00〜
【場所】 マイクロソフト本社会議室
【アジェンダ】
1)ワーキンググループ(WG)の発表と議論
 @WG1研究開発プロフェッショナル:環境図報告
 AWG2研究開発マネジメント:アイデア普及48パターン
 BWG3エンタープライズR&D:「小さな成功」パイプライン経営
2)ディスカッション:新しい研究開発体の戦略について
3)次回全体会について



【日時】 2011年05月16日 月曜日 19:00〜
【場所】 クボタ殿 東京本社会議室
【アジェンダ】
・身近な問題にUSITを適用してみる
・免震構造とUSIT

【検討予定のテーマ】

(1)身近な問題にUSITを適用してみる
ゆで卵の黄身を真ん中(短軸中心)にする方法を考える

参加される方は
事前にこのブログの「ゆで卵の黄身を真ん中に」という記事
(現在1〜10まであります)を読んでいただけると、
理解の助けになるかと思います。
※研究会ではもう少しUSIT的に説明の予定

http://ameblo.jp/gijutsu-mieruka/


(2)免震構造とUSI ...続きを読む

【日時】 2011年02月14日 月曜日 19:00〜
【場所】 THK殿 本社会議室
【アジェンダ】
免震構造とUSIT(情報収集・課題定義など)


免震構造の普及について、USITを活用できるか?という観点で、
ワーキングGrのテーマの絞り込みをいたします。

課題定義がうまくできるか?という検討が中心になると思います。
うまくいけそうでしたら、正式にWGの発足となります。

【検討予定のテーマ】
免震構造の普及について、USITを活用できるか?という観点で、
ワーキングGrのテーマの絞り込みをいたします。

課題定義がうまくできるか?という検討が中心になると思います。
うまくいけそうでしたら、正式にWGの発足となります。

当日は、免震構造メーカーのTHK殿にご協力いただける事になりました。
いろいろと手配いただき、ありがとうございます!感謝です!


テーマ検討の予備情報として、THK殿の免震サイト ...続きを読む

【日時】 2010年11月12日 金曜日 19:00〜
【場所】 マイクロソフト社新宿オフィス 6階会議室
【アジェンダ】
今回は、
中川先生発表テーマと、三原さん発表テーマのレビューを行います。

ふるってご参加ください。


中川先生発表テーマ:教育とTRIZ(または、さまざまな筆記具)
  当日、参加者の要望により、テーマセレクト可能です。

三原さん発表テーマ:革新的問題発見・解決の方法


【検討予定のテーマ】

◆TRIZシンポジウムの振り返り

現在、TRIZシンポジウムの発表内容のレビュー中です。

TRIZシンポでは、議論しきれなかった点の深掘りや、
参加者でも聴けなかった発表などを、シェアしています。

今までの議論の中で、新たな発見もありました。


今回は、
中川先生発表テーマと、三原さん発表テーマのレビューを行います。

ふるってご参加ください。


 ...続きを読む

【日時】 2010年10月08日 金曜日 19:00〜
【場所】 マイクロソフト社新宿オフィス 6階会議室
【アジェンダ】
◆TRIZシンポジウムの振り返り
今回は、TRIZシンポジウムの中から、
「可変圧縮比のエンジンの開発」
「USITオペレータ活用事例集の検討」
などをはじめとして、行けるところまで、レビューを進めてゆきます。

【検討予定のテーマ】

◆TRIZシンポジウムの振り返り

前回の全体会では、TRIZシンポジウムのレビュー対象の選定と、
レビューを振り返りを行いましたが、
議論が白熱し、時間切れになってしまいました。

今月も、先月とは別テーマをピックアップし、
シンポジウム発表のレビューを行います。

今後も、何回に分けて、レビューする事になりそうです。

今回は、TRIZシンポジウムの中から、
「可変圧縮比のエンジンの開 ...続きを読む

【日時】 2010年09月22日 水曜日 19:00〜
【場所】 マイクロソフト社新宿オフィス 6階会議室
【アジェンダ】
◆TRIZシンポジウムの振り返り
MPUFからも、2件のテーマを発表いたしましたが、
先日、TRIZシンポジウムが開催されました。

このTRIZシンポジウムは、発表のボリュームがあり、
同時並行で講演されるテーマが多く、
参加者とて、すべてを見る事はできません。

なので、参加者同士の情報交換の意味も含めて、
TRIZシンポジウムのレビューを開催いたします。

【検討予定のテーマ】

◆TRIZシンポジウムの振り返り
MPUFからも、2件のテーマを発表いたしましたが、
先日、TRIZシンポジウムが開催されました。

このTRIZシンポジウムは、発表のボリュームがあり、
同時並行で講演されるテーマが多く、
参加者とて、すべてを見る事はできません。

なので、参加者同士の情報交換の意味も含めて、
TRIZシンポジウムのレビューを開催いたします。



【アジェンダ】< ...続きを読む

【日時】 2010年08月20日 金曜日 19:00〜
【場所】 マイクロソフト社新宿オフィス 6階会議室
【アジェンダ】
◆日亜化学の青色ダイオードの発明を、USITの観点で解析。

多くの方は、青色発光ダイオードをご存じではないでしょうか。
中村修二教授が実用化に成功した当時は、画期的な発明と評価されました。

この発明は確かに高度な技術で、実用化には大きな困難があったようですが、
しかし、
USIT的に見ると、非常に自然な解法だそうです。

では、この発明のどのあたりが、「自然」なのでしょうか?

科学を専攻したUSIT指導者が、解説いたします。

ご興味ある方は、参加されてみてはいかがでしょうか?

【検討予定のテーマ】

◆日亜化学の青色ダイオードの発明を、USITの観点で解析。


日亜化学工業にて、中村修二教授が実用化に成功した青色ダイオードは、
特許裁判でも有名になったので、ご存じの方は多いと思います。
当時は技術面でも、画期的な発明と評価されました。

実際、この技術が実用化されるまでは、大きな困難があったそうです。
しかし、その発明の原理を、化学を専攻したUSIT指導者から見ると、
非常に興味深く無駄がない、解法 ...続きを読む

【日時】 2010年07月09日 金曜日 19:00〜
【場所】 マイクロソフト社新宿オフィス 6階会議室
【アジェンダ】
◆USITオペレータ・ワーキンググループの討議

今回の全体会では、根本原因推定、SIT法、などの話を中心として、
WGの活動報告を行います。



◆今後の活動方針の検討

この研究会も、立ち上げ以来、約3年ほど経過しました。

研究会の進め方にも、そろそろ変化が必要ではないか?との思いから、
活動方針を議論します。

【検討予定のテーマ】


◆USITオペレータ・ワーキンググループの討議

今回の全体会では、根本原因推定、SIT法、などの話を中心として、
WGの活動報告を行います。


このWGでは、身近な工業製品を素材として、発明のリバースエンジニアリング的な
事例解析をUSITの観点で行っています。

その作業において、既存の課題は何だったのか?根本的な原因は何か?
という点に着目して討議してきました。

さらに、 ...続きを読む

【日時】 2010年06月11日 金曜日 19:00〜
【場所】 マイクロソフト社新宿オフィス 6階会議室
【アジェンダ】
USIT/TRIZの守備範囲を大きくとらえて、方法論を超える存在について、
MOT的な観点で、ディスカッションします。

議論の素材としては、アップル、インテルなどの事例を取り上げます。


根本原因の定義:USITオペレータ事例収集WGの中で、議論のあった素材を
ピックアップし、討議します。

◆方法論を超える存在は何か?:
MOT的に、アップル、インテルなどの素材を元に解析。

USIT/TRIZは課題解決の方法論と言えますが、
ホントにそれだけで、世界との競争に勝てるのか?

課題定義をきちんとすれば良いというが、では、具体的に
どうすればいいのか?

答えのあるような無いような、そんなテーマに参加者全員で挑みます。

その答えは秘密のように見えて、実はシンプルな存在なのかもしれません。


◆US ...続きを読む
新着情報